このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新車半額システムの本当の意味
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
新車半額システムの本当の意味新車半額プランを利用しない手はない

今の時代、車屋のチラシや車屋にあるノボリに、「新車半額」という文字を見かけることがあります。
この「新車半額ローン」について、意味を取り違えている人が多いようです。
そこでこの言葉の意味について説明します。

このローンの仕組みは、詳しく書くと「購入金額の半額を据え置いておき、残りの半額をローンで払っていく」というものです。
事実、このシステムは正式には「残価設定ローン」といいます。

例えば300万円相当の新車について150万円は据え置いておき、
残り150万円分を分割払いで払っていくのです。

払っていく期間は3年や5年と様々ですが、
その期間が終わるとその車を返却するか、またはその車を買い取るかという選択をすることになります。
車を買い取る時に、一括して払うかまたローンを組み直すかという選択もできます。

このシステムは車を買ったら10年近く使うという人よりは、
数年ごと車検の前に買い替えたいという人に向いているものです。
システムの本当の意味を知った上でオトクだなと思う人が利用してほしいです。